オフィス用品・オフィス家具の通販・コピー機の販売・修理の福井事務機

トナー等の消耗品・パソコンの販売・修理・オフィス用品の通販のことならアスクル代理店の福井事務機へ

アスクル無料登録はコチラ

会社案内

地域の皆様のお陰で60年、お役立ちをモットーにOA機器、文具事務用品を中心に取り扱っています。 オフィス環境での御相談、パソコンシステムでの御相談、省エネ等での御相談をお気軽にかけていただきますようお待ちしております。

■社名 有限会社 福井事務機
■住所 〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7
(米子食品工業団地内)
■電話番号 0859-33-2421(代表)
■FAX番号 0859-35-0839
■東京オフィス1 〒141-0001 東京都品川区北品川6-2-11 島津山ヒルズ502
■電話番号 03-6450-3046
■FAX番号 0120-291-475
■東京オフィス2 〒164-0003 東京都中野区東中野4-17-6-102
■電話番号 03-5989-1660
■FAX番号 0120-291-475
■E-mail
■代表者名 代表取締役 社長 福井孝幸
■創立 昭和29年(1954年) 8月
■資本金 1,500万円
■従業員数 20名
■売上高 9億2000万円(2013年)
■営業内容 OA機器、スチール家具、文具事務用品、家電、環境関連機器の
販売及び保守サービス。通信販売(アスクル)
■主要取引先 リコージャパン(株)・プラス(株)・アスクル(株)
京セラドキュメントソリューションズ(株)・(株)内田洋行
■主要取引銀行 山陰合同銀行・商工中金・米子信用金庫・中国銀行・鳥取銀行

経営理念

感謝と感動の人づくり

私たちは、お客様から、お取引先から、地域社会から、全従業員とその家族から、「ありがとう」がもらえる人づくり経営を目指します。

アクセス

福井事務機は風光明媚な山陰・鳥取県にあります、この地に根ざしながら、全国へエコオフィスの素晴らしさを啓蒙してまいりたく思っております。


大きな地図で見る

福井事務機は鳥取県米子市、米子港のふもと「食品工業団地」内にあります。

[最寄駅]JR山陰本線 米子駅
[最寄IC]米子自動車道 米子IC・山陰自動車道 米子西IC
[最寄空港]米子空港

沿革

昭和29年08月
米子市東福原に福井事務機、文具屋として設立
昭和39年
有限会社福井事務機の設立。資本金100万円
昭和44年
リコー営業部を開設
昭和45年
リコー営業部を株式会社ユタカ事務機として分離独立
昭和45年
(株)プラス、(株)トンボ、三洋電機(株)など大手メーカーとの取引が本格的に広がる
昭和47年
米子市灘町3-26に新社屋完成、資本金300万に増資
昭和50年06月
三洋電機(株)レセコン・メディコムの販売を開始する
昭和53年
三菱電機(株)オフコンの販売と保守を始める。
昭和57年11月
米子駅前支店として、米子市茶町で文具店の店舗販売を始める
昭和60年10月
システム事業部の設立
平成04年03月
株式会社ユタカ事務機を合併
平成04年04月
米子食品工業団地内に新社屋完成に伴い移転
平成04年08月
社長 福井裕から福井潤一に交代する、資本金1500万円に増資
平成15年
文具の店舗を閉める
平成18年
エコ商品の先発販売
平成21年8月
社長 福井潤一から福井孝幸に交代する
平成25年11月
福井事務機60周年フェア開催